--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.09.04
さらば、方言コンプレックス!辛子マヨドレサラダシリアル
この春、北東北の高校を卒業した私は東京にある老舗和菓子店へ就職した。

私が憧れていたとおり、東京の人はオシャレで、東京の街は夜も光り眩しくて、東京の言葉は川の流れのようにさらさらしていた。

私も早く東京の人になりたいと、見かけも言葉も周囲の同僚たちの真似をしていたが、入社早々、先輩社員から「そろそろ田舎なまりは卒業しなさいよ」と職場のみんなの前で注意を受けた。

恥ずかしさと情けなさと、東京の人になりきれない自分に自信が持てなくなり、毎朝職場へ行くのが憂鬱になっていた。

明日こそ辞めようと思って出勤した、その朝、異動で大阪から社員が配属になった。

彼女は明るくて接客も上手だったが、関西弁で接客していたため、さっそく先輩社員から注意を受けた。

彼女は「おもてなしの心があればええやん。標準語、言うけど、そちらさんも言葉の端々に北関東なまりが出てるんとちゃう? なまりなんかにピリピリせんといてや。ピリピリするのは辛子で十分やさかい」と返すと、先輩社員は顔色を変え、何も言えなくなっていた。

私は彼女の言葉に心が晴れ、もう「なまり」の事で悩むことは辞めにした。

その夜、サラダに辛子マヨネーズたっぷりのドレッシングをかけ、小憎らしい先輩社員と私の悩みをサラダと共に胃におさめた。

辛子マヨドレサラダシリアル

【所要時間】7~8分

【材 料】
キャベツ80g、パプリカ30g、チューブの辛子1センチ、マヨネーズ小さじ2、めんつゆ小さじ1/2、シリアル30g

【作り方】
チューブの辛子とマヨネーズ、めんつゆを混ぜ合わせドレッシングを作ります。

熱湯の入った鍋でキャベツを2、3分茹でたら、取り出し、水気を取ります。

パプリカは薄切りし、塩をまぶして軽くもんでから水洗いして水気を切り、キャベツと共に辛子マヨネーズドレッシングと混ぜ合わせます。

シリアルの入った皿にドレッシングで和えた野菜をトッピングしたら出来上がりです。
スポンサーサイト
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。