--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.10
単身赴任オトコの寂しさが募るとき、夜食のヴィシソワーズ
通勤電車の吊り革につかまりながら、会社員の男が窓の外に広がる夜景を見つめ、ため息をついた。

彼は再婚したばかりの新妻と中学生の子供たちと離れ、単身赴任していた。

ひとり暮らしに不慣れな彼は社宅の近くにある居酒屋で晩酌を傾けながら食事をとっていた。

その夜、居酒屋の女将が「こんなの作ってみたのよ」と冷たいスープを出してきた。

「へえ、ずいぶんとシャレたものを作ったんだね」と飲んだスープはヴィシソワーズだった。

別れた前妻と付き合っていた当時、彼女が洋食店でよく頼むスープだった。

そういえば、あいつどうしているかな、と急に前妻のことが気になりはじめた彼は、ポケットから携帯電話を取り出した。


ヴィシソワーズ

【所要時間】15分以内(冷蔵時間は含みません)

【材 料】3人分
じゃがいも200g、タマネギ50g、水500cc、コンソメスープの素1個、牛乳100cc、生クリーム150cc、月桂樹の葉1枚、シリアル90g、コショウ少々、お好みで飾りのミントの葉

【作り方】
鍋に水を入れ、細切りにしたじゃがいもとタマネギとコンソメスープの素を入れ、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。
じゃがいもが煮えたら、ミキサーに鍋で煮ていた具材をすべていれ、ピューレー状になるまで攪拌します。

ミキサーからピューレー状になった具材を鍋にあけ、牛乳を入れて弱火にし焦げないようにしながら、鍋肌にふつふつと泡だ立つまで煮ます。

鍋を火から下ろし、あら熱が取れたら皿などへ移しかえ冷蔵庫へ入れます。

スープが冷えたら冷蔵庫から取り出し、生クリームとシリアルを合わせ、出来上がりです♪
スポンサーサイト
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。