--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.07.26
カレー好きのカレー嫌い、バターチキンカレーシリアル
短大卒業後、高校の時に婚約した55歳でバツイチの男性と結婚した。

彼は私との結婚を条件に、両親が経営している会社の負債をすべて肩代わりしてくれる約束を取り交わしていた。

周囲からは私の境遇を気の毒がる人や、好奇な眼差しを向ける人たちの些細な発言や行動が私の心へ暗い影を落とした。

落ち込む私に夫はいつも優しい言葉と共に温かく包み込んでくれた。

意に染まない結婚だったにもかかわらず、私の中で夫に対する信頼と愛情が次第に育ち始めていた。

結婚して3年目のある日、夫から突然、交際相手の女性の妊娠と離婚話を切り出され、一気に暗闇の底へ突き落とされた。

結局、慰謝料をもらい離婚したが、心に広がった闇は縮まることなく、元夫の大好物で私も好きなカレーライスを今も食べられずにいる。


バターチキンカレーシリアル


【所要時間】25分~30分以内(下味をつける時間は除きます)


【材 料】2人分
鶏もも肉1枚、トマト200g、生クリーム50cc、牛乳300cc、みじん切りにしたタマネギ50g、鶏ガラスープの素小さじ1、ヨーグルト大さじ2、カレー粉大さじ1、トマトケチャップ大さじ1、ローリエ一枚、カラムマサラ少々、サラダオイル大さじ1、小麦粉大さじ1、フルグラ20g、冷やごはん80g、葉野菜適量、下味調味料〔ヨーグルト大さじ1、ナツメグ、カレー粉大さじ1、塩麹小さじ2、チューブのニンニクとしょうが3センチずつ〕


【作り方】

ビニール袋へひとくちサイズにカットした鶏もも肉と、みじん切りにしたタマネギと、下味調味料をすべて入れ、冷蔵庫で1時間~半日ほど寝かせて下味をつける。

トマトの皮を湯むきするか、または包丁で取り除いたら、大きめにカットします。

下味をつけた具材入りのビニール袋を冷蔵庫から取り出し、小麦粉を入れて、全体になじませます。

熱したフライパンへサラダオイルを入れ、ビニール袋の具材を弱中火で焦がさないように4~5分炒めます。

フライパンへ牛乳、トマト、カレー粉、ローリエ、トマトケチャップを入れ、かきまぜながら10~13分ほど煮込みます。

鶏もも肉の中心に火が通ったら、生クリーム、ヨーグルト、ガラムマサラを入れて2~3分煮込み、フライパンの周囲がふつふつと泡立ってきたところで火を止めバターを落とし入れます。

冷やごはんを温め、フルグラをまぶしておきます。

お皿に葉野菜とフルグラ混ぜごはんを盛りつけ、カレーをかけて出来上がりです。
スポンサーサイト
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。