--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.07.15
アムステルダムの水車小屋便り、カフェオーナー婦人が好んだチーズリゾット
大学一年生の時、駅前の小洒落たカフェでアルバイトを始めた。

オーナー夫婦には子どもがいないせいもあって、私のことを娘のように可愛がってくれた。

彼らは年に一度、店を休んで海外旅行へ出かけ、婦人は旅先から旅の便りを綴った絵はがきを送ってくれた。

社会人になってからも、婦人から絵はがきは届けられた。

最後の絵はがきはアムステルダムの水車小屋でチューリップ畑の見事さと、ホテルで食べたチーズリゾットが美味しかったことが綴られていた。

今年、婦人からの年賀状には、ご主人の介護が順調なこと、今度一緒に旅行へ行きましょうと書かれていた。

今度の休み、婦人の好きなチューリップを持って夫妻の元へ顔を出そうと思っている。

アムステルダムの水車小屋便り、カフェオーナー婦人が好んだチーズリゾット


【所要時間】10~12分以内

【材 料】
チェダーチーズ30g(またはお好みのチーズ)、パルメザンチーズ10g、鶏がらスープの素小さじ1、冷やごはん100g、みじん切りのタマネギ50g、水250cc、生クリーム大さじ1、刻んだパセリ少々、シリアル30g、塩少々とコショウ少々はお好みで。

【作り方】

鍋に水・ごはん・チーズ、タマネギ、鶏がらスープの素わ入れ、水気が少なくなるまで、焦がさないよう中火で煮込み、リゾットにします。塩とコショウを少々入れますが、味見をして塩加減がちょうどよければ入れなくても大丈夫です。

お皿にシリアルを添え、チーズリゾットを入れ、生クリームとパセリをかけたら、熱いうちに召し上がってくださいね♪
スポンサーサイト
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。