--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.07.02
交響曲第五番「運命」の中華あんかけシリアル
私のシリアル料理の原点とも言える交響曲第五番「運命」の中華あんかけシリアル」。

シリアルも固焼きそばのように中華あんをかけたら美味しいかも・・・そんなふうに想像して作ってみた中華あんかけシリアルは、私が今まで当たり前のように牛乳をかけるだけのシリアル人生を一変させました

そして初めて作った中華あんかけシリアル。一口食べたところ、まさに「ジャジャジャジャーン」と交響曲第五番の旋律が脳内に走りぬけ、料理の持つ奥深さを改めて感じさせてくれたのです。

「運命は扉をたたく」と言ったベートーベンの言葉が身に染みるように味わい深いシリアル料理最高級の一品です

運命第五番の中華あんかけシリアル


【所要時間】12分~17分以内


【材 料】2人分

むきえび100g、きくらげ5g(乾燥時の重さ)、芯を取ったキャベツ100g、竹の子水煮60g、長ねぎ30g、ニンジン30g、チューブのしょうが1センチ、水50cc、オイスターソース大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、塩少々、サラダオイル大さじ1、片栗粉小さじ2、水小さじ4(片栗粉の水溶き用)、シリアル60g

【作り方】

きくらげはぬるめの水で5分ほど戻し、水洗いして水気を切り、ひとくちサイズにカットしておきます。

キャベツもひとくちサイズにカットし、竹の子は細切りにし、ニンジンは薄くスライスした細切り、長ねぎは切り口が斜めになるような細切りにカットします。

熱したフライパンにサラダオイルを入れ、むきえび、きくらげ、キャベツを入れ、弱中火でキャベツがしんなりするまで炒めます。

キャベツがしんなりしてきたら、水と長ねぎ、ニンジン、オイスターソース、塩と鶏ガラスープを入れ、煮えてきたところで、水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら、お皿に盛りつけたシリアルに中華あんかけをたっぷりかけて召し上がってくださいね。
スポンサーサイト
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。