--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.09.27
日向子の決心、アンチョビとカブのパスタシリアル
輸入食材店でアルバイトしている日向子は、店長から賞味期限の切れたアンチョビの瓶詰めをもらった。

日向子の時給は950円、このアンチョビの瓶詰めは80gしか入っていないのに1500円もする。

それでもこの高いアンチョビの瓶詰めはよく売れていたが、日向子とは無縁の食べ物だった。

いつか宝くじが当たったら、店にある高級な食材を全部買いたいとは思っていた。けれどいざ高級なアンチョビを貰ってみると料理の方法などまったくわからなかった。

とりあえずパスタで試してみようかな、と、日向子は休みの日に茹でたパスタにアンチョビを和え、一口食べ、その味に驚いた。

こんなに美味しい魚の瓶詰めがあったんだ、私もこういう食べ物をいつでも好きな時に食べられる、そんな生活がしたい。

日向子は今まで諦めていた正社員の仕事を、もう一度探してみようと決意した。

アンチョビとカブのパスタシリアル


【所要時間】15分

【材 料】2人分
パスタ100g、カブ中二個約100g、アンチョビ20g、シリアル60g、塩大さじ1、オリーブオイル小さじ2とオリーブオイル小さじ1、コンソメスープの素少々、白ワイン小さじ1、チューブのにんにく2センチ

【作り方】
パスタは塩を入れた、たっぷりの熱湯で規定時間、茹でたら、オリーブオイル小さじ2を混ぜ合わせておきます。

テフロン加工のフライパンへオリーブオイルを小さじ1入れ、薄切りにしたカブを弱中火で炒めます。

カブが透明になったら、カブの葉と茎を入れ、更にコンソメスープの素と白ワインとニンニクを入れ、1~2分炒め、ワインのアルコール分を飛ばします。

お皿にシリアルを盛りつけ、炒めたカブとちぎったアンチョビをトッピングし、オリーブオイル小さじ1を全体に回してかけたら、出来あがりです。
スポンサーサイト
パスタとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。