--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.31
退職願とヤマイモ、とろろごはんハトムギシリアル
亡くなった祖母は生前「何事もヤマイモのように粘り強く、やりなさいよ」と言っていた。

私は当時子供だったから「ふーん」と受け流していたが、社会人として働きはじめてから祖母の言葉の意味がようやくわかった。

祖母は戦前から戦後まで小学校の女教員、今で言う教師だった。

小学校で教員として働く女性は祖母だけだっため、男教員から差別や嫌がらせを受けることが多かったという。

それでも祖母は職業婦人として仕事に誇りを持ち、挫けることなく定年まで勤めあげた。

私にもそんな逞しい祖母の血が流れているんだから頑張れるはず、と、とろろごはんを噛みながら、やっぱり会社へ退職願は出さずにおこうと決めた。

とろろごはんハトムギシリアル


【所要時間】5分

【材 料】
冷やごはん100g、ハトムギシリアル15g、ヤマイモ50g、水小さじ1、めんつゆ小さじ2、青ネギ少々、お好みでわさび少々

【作り方】
冷やごはんは温めたら、ハトムギシリアルを混ぜ合わせ、器に盛ります。

ヤマイモはすりおろし、水とめんつゆ、お好みでわさび少々を入れて、よくかき混ぜ、とろろにします。

ごはんの上へとろろをかけ、トッピングに青ネギを乗せたら出来上がりです♪
スポンサーサイト
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.30
ラジオの外国語学習で食欲を誘われる、さば味噌煮缶シリアル
ラジオでフランス語を学習しはじめて三日目。

基本的な挨拶のBonjour (ボンジュール:こんにちは)やMerci(メルスィー:ありがとう)は覚えた。

でもÇa va?(サバ?:元気?)はどうしても馴染めない。

聞かれたらÇa va.(サバ:元気よ)と答えなくちゃいけない。

「鯖?」「鯖。」なんだか鯖が空中を泳いでいるようだ。

サバ、サバと繰り返していたら鯖が食べたくなってきた。

さば味噌煮缶シリアル


【所要時間】5分

【材 料】
さば味噌煮缶1/2、シリアル30g、キャベツ100g、パプリカ20g、オリーブオイル大さじ1、チューブのしょうが1センチ、水大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1、塩少々

【作り方】
キャベツはひとくちサイズにカットし、オリーブオイルを入れたフライパンで火が通るまで炒めます。

パプリカは薄くスライスし、塩で軽くもみ込んだら水洗いして水気をきります。

キャベツを取り出したフライパンにさば味噌煮缶の汁を半分入れ、チューブのしょうが、水、酒、砂糖を加えたら、泡だつ程度に煮詰めソースを作ります。

皿にキャベツを敷き、シリアル、さば味噌煮を盛り、パプリカを添えたら、煮詰めたソースをかけて召し上がってください。
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.29
父娘ツーリングで味わった美味しいおにぎり、ツナマヨおにぎりサラダシリアル
私が二十歳の年、ひとつ下の弟が車を買い、弟が今まで乗っていた50ccのオンロードバイクを処分することになった。

バイク好きな父は捨てるのが惜しいのか「乗ってみないか?」と私を誘った。父は私が弟のバイクに乗るのなら、バイクの運転を手ほどきしてくれると言う。

車の免許はあるもののペーパードライバーの私に、バイクが乗りこなせるか不安だったが、父と一緒に毎日練習しているうちバイクそのものに慣れてきた。

バイクの運転をしていてギヤチェンジがスムースになってきたある日、「週末、一緒に走らないか」と父から誘いを受けた。

日曜の朝、私たちは郊外の森林公園へツーリングへと出かけた。

父が運転するホンダの400ccのバイクの後ろを追いながら、木立の風を感じ、日差しを全身に受け、アスファルトの道に吸いつくよう私たちは、ただ走り続けた。

森林公園へ到着すると、私たちは母が作ってくれたツナマヨのおにぎりを食べ、また一緒に走る約束を交わした。

あれから7年経ち、一人暮らしをしている私が、最近になってスズキの250ccのバイクを買った。

今度は私から父を誘おうと思っている、「お父さん、また一緒に走らない?」と。


ツナマヨサラダシリアル


【所要時間】5分

【材 料】
ごはん80g、ツナ20g、チューブの辛子1センチ、マヨネーズ小さじ2、めんつゆ小さじ1/2、シリアル15g、プチトマト4~5個、パセリみじん切り少々、葉野菜適量、お好みのドレッシング適量

【作り方】

チューブの辛子とマヨネーズ、めんつゆにツナを混ぜ合わせます。

温かいごはんに辛子マヨネーズのツナを具として、小さめのおにぎりを握ります。

お皿に葉野菜を並べ、おにぎりを置いたら、周りにシリアルをチラシ、切ったプチトマトと刻んだパセリを乗せ、お好みのドレッシングをかけたら出来上がりです♪
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.28
お料理ビギナーでも作れる天才シェフの味、トマトとモッツァレラのカプレーゼonクラコット
来月結婚が決まっているのに料理のひとつも出来ない私。

料理が得意な彼は「クミは料理以外の家事をやってくれればいいよ」と言うけれど、家事そのものも苦手だったりする。

結婚するなら家事とは無縁の生活ができるよう超リッチな人!と思っていたけれど現実はそう甘くはない。

ユーウツな日々を送る私に姉がメールで「天才シェフの味、カプレーゼのレシピ」を送ってくれた。

「まったく、おおげさなんだから・・・」と思いつつも試しに作ってみたら超簡単に作れて素晴らしい美味しさ。

もしかしたら、私って家事とか簡単にできちゃったりする人なのかも・・・さっそく、おねえちゃんにサンキューメールを書かなくちゃ、でもその前にカプレーゼの写真を彼にも送っておこう。

そんなことを考えていたら、今まで悩んでいたことが煙のようにスッと消え、気持ちが楽になってきた。

トマトとモッツァレラのカプレーゼwithクラコット

【所要時間】3分

【材 料】

トマト50g、モッツァレラチーズ50g、クラコット1枚、バジルの葉1枚、クレイジーソルト少々、ブラックペッパー少々、オリーブオイル大さじ1

【作り方】
トマトとモッツァレラチーズは薄切りにしてクラコットに乗せます。

クレイジーソルト、ブラックペッパー、オリーブオイルをかけたら出来上がりです♪
クラコット | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.26
ナマハゲになりたくない母、鶏ひき肉とポテサラシリアル
夫が休みを取れなかったため、私と小学校1年生になる娘は秋田にある私の実家へと帰省した。

実家では子供のいない兄夫婦と両親が娘をとても可愛がってくれた。

東京へ戻る前日、夕食を囲むテーブルで「お前ぇたち、東京に帰らねぇで、秋田で住まねぇが」と兄に言われ、私は思わず怒りがこみあげて叫んだ。

「もう毎日毎日同じことばっかり!! 帰るな、帰るなって言わないでよ」

その場に気まずい空気が流れかけたとき、娘が一言発した。

「ママ、あんまり怒るとナマハゲになっちゃうよ」

娘の発言に一同、大笑いした。

我に帰った私は娘に「ママ、ナマハゲにならないようにするね」と言うと娘は嬉しそうに「うん」と言ってポテトサラダを口いっぱいに頬張った。


ナマハゲになりたくない母、鶏挽き肉とポテサラシリアル


【所要時間】15分

【材 料】

鶏ひき肉100g、チューブのしょうが1センチ、サラダオイル大さじ1、じゃがいも100g、塩少々、ブラックペッパー少々、チューブのにんにく1センチ、バター15g、マヨネーズ大さじ1、シリアル20g、サラダ菜またはレタスなど葉野菜50g、マヨネーズお好みの量、ケチャップお好みの量


【作り方】

じゃがいもは細かくスライスして電子レンジ500wで4分ほどかけます。(じゃがいもをスプーンの背で押し、つぶれる程度まで柔らかくしてくださいね)

レンジにかけたじゃがいもをボウルへ入れ、スプーンの背で押して軽くつぶしたら、塩、ブラックペッパー、ニンニク、マヨネーズを入れ、よく混ぜ合わせます。

フライパンにサラダオイルを入れ、鶏挽き肉とチューブのしょうがと塩を入れて火が通るまでパラパラする程度に炒めます。

皿に葉野菜を並べ、鶏挽き肉炒め、ポテサラと、シリアルを盛りつけ、お好みでマヨネーズやケチャップをかけて召し上がってください。
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.25
アンチエイジング効果抜群の息子、豆とシリアルのサラダGOS(ゴス)ドレッシングがけ
結婚して子供ができた時、私は迷いながらも専業主婦の道を選んだ。

今でもそれを後悔はしていないが小学生の息子に「すまない」と思うことがひとつあった。

私たち夫婦は揃って45才で、小学1年生の子を持つ親の中で最年長だった。

いまさら息子の友達の若いママたちに対抗できるはずもないが、外見にはかなり気を使っている。

アンチエイジング効果のある大豆製品を毎日食べ、ヨガレッスンに通い、高価な美容クリームを使い、服も渋谷の109で買う。

そんな私の日々の苦労を知ってか、息子はいつも「ママはきれい」と言ってくれる。

私にとって息子の存在こそがアンチエイジング効果だと思っている。

豆とシリアルのサラダ

【所要時間】7分

【材 料】

豆缶1缶、プチトマト5個、葉野菜50g、薄切りきゅうり1/3本、シリアル30g、GOSドレッシング【醤油小さじ2、オリーブオイル小さじ2、バルサミコ酢小さじ2、チューブのにんにく1センチ、チーズ小さじ2】サラダオイル大さじ1、うずらの卵3個、プチトマト3個、葉野菜適量

【作り方】

豆缶の水を切り、お皿に葉野菜と薄切りきゅうり、プチトマト、シリアルを盛りつけます。

ボウルにGOSドレッシングの材料をよく混ぜ合わせたら、シリアルにかけて召し上がってください。
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.23
結婚したいと思った彼の一言、彼オススメの照り焼きチキン丼
彼の仕事が忙しいのは理解している、でも今月に入ってからデートの約束を続けて3回もドタキャンされた。

それでようやくデートをしてみたら映画館ではずっと眠りこけている彼。

ごめん、ごめんと謝る彼に、ランチをごちそうしてと言ったら、B級グルメだけど照り焼きチキン丼が一番美味しいお店があるからと言うのでついて行った。

そこは昭和レトロな洋食屋さんだったが、確かに照り焼きチキン丼はに抜群に美味しかった。

「ねえ、聞いてもいい? 私って、まあクンの人生の中で何番目に大事なの?」

「順番なんてないよ、好きな人は一人しかいないんだから。そういう答えじゃダメかな」

彼のその一言で、結婚するなら彼しかいないと心に決めた。

照り焼きチキン丼


【所要時間】15分

【材 料】

鶏もも肉250g、冷やごはん100g、フルグラ20g、塩麹小さじ1、【調味料:醤油小さじ2、、酒大さじ2、みりん小さじ2、砂糖小さじ1】サラダオイル大さじ1、うずらの卵3個、プチトマト3個、葉野菜適量

【作り方】

鶏もも肉はひとくちサイズにカットし、塩麹とともにビニール袋へ入れたら袋の上から揉み、2~3分ほど放置して軽く下味をつけます。

中火で熱したフライパンにサラダオイルを入れ、下味のついた鶏もも肉を弱中火で7~8分炒めます。(塩麹がついていると焦げやすくなるのでフライパンを揺すりながら炒めて下さいね)

フライパンへ調味料を入れ、鶏もも肉の全体に味をなじませるよう、表と裏を箸で返しながら弱火で5~6炒め煮にします。

冷やごはんは電子レンジで温めておき、熱いうちにフルグラを混ぜ合わせ、お皿にフルグラごはん、葉野菜、プチトマト、うずらの卵とともに盛りつけます。

火が通った照り焼きチキンを取り出し、ごはんの上へ乗せていきます。

食べる直前にフライパンに残った照り焼きチキンのソースをごはんと葉野菜へかけたら出来上がりです♪
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.22
幸せの青い鳥、豚挽き肉とナス炒めのシリアル丼
「幸せの青い鳥ってどこにいるんだろうね」と呟いた私に彼が言った。

「気がつかないだけで、結構身近にいるんだよ」

「どこ?」

「ここ」と彼は自分を指さして笑った。

「自分で話しておきながら一人でウケてるんだから」

彼は照れているのを隠すように、食べていた丼を口元に寄せ、かきこむように食べはじめた。

彼のこんなところが好きだったりする。

もしかして私たちの近くに青い鳥がいるのかもしれない。

豚挽き肉とナス炒め


【所要時間】12分~15分

【材 料】

冷やごはん100g、豚挽き肉100g、ナス1/2本、青ネギ少々、シリアル15g、コチュジャン小さじ1、酒大さじ2、サラダオイル大さじ1、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1、みりん小さじ1、チューブのにんにく1センチ、チューブのしょうが1センチ

【作り方】

ナスは細切りにカットします。

熱したフライパンにサラダオイルを入れ、豚挽き肉を中火でさっと炒めます。

豚挽き肉に半分火が通ったら、コチュジャン、酒、しょうゆ、砂糖、みりん、チューブのにんにく、チューブのしょうがを入れて、よく混ぜ合わせます。

豚挽き肉に調味料の味がなじんできたところへナスを入れて火が通るまで炒めます。

丼に温めたごはんを盛り、シリアル、炒めた具材をのせ、青ネギをトッピングしたら出来上がりです。
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.21
讃岐うどんがお好きでしょ、釜玉うどんシリアル添え
讃岐うどんがお好きでしょ、もう少し食べましょう、コシの強い麺でしょう、それがいいの、うどんは。

讃岐うどんがお好きでしょ、釜玉うどんシリアル添え

【所要時間】10分

【材 料】

冷凍うどん1玉、生卵1個、揚げ玉少々、青ネギ少々、バター5g、シリアル15g、めんつゆ大さじ1

【作り方】

熱湯の入った鍋に冷凍うどんを入れ、ほどけたところで取り出します。

丼にめんつゆを入れ、湯切りしたうどんを入れたら卵を落とし、揚げ玉、刻んだ青ネギ、バター、シリアルを入れたら出来上がりです。
麺とシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.19
チョビとアンチョビ、アンチョビフィレとキャベツのパスタシリアル夏野菜添え
イタリア料理店のメニューにアンチョビのパスタを見て、すぐさまチョビを思い出した。

チョビはむかし飼っていた白と茶のブチがある雑種犬で人なつっこい子犬だった。

我が家へ来て二ヶ月ほどで消えるようにいなくなったチョビ。

今度またアンチョビのパスタを食べるとき、チョビの記憶が蘇るだろう。

そんな気がした。

アンチョビフィレとキャベツのパスタシリアル夏野菜添え


【所要時間】20分

【材 料】
アンチョビフィレ15g、パスタ50g、フルグラ20g、タマネギ30g、キャベツ50g、パプリ30g、ピーマン30g、ナス30g、チューブのにんにく2センチ、ブラックペッパー少々、塩少々、パスタを茹でる際に入れる塩大さじ1、オリーブオイル大さじ1

【作り方】
パスタは塩を入れた熱湯の入った鍋で規定の時間茹でます。

熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、薄切りタマネギが透明になるまで炒め、パプリカとナス、ピーマンを入れ、さっと炒めたら、すべての具材を皿へ取り出しておきます。

先のフライパンにキャベツを入れ、火が通るまで炒めたら、火を止め、アンチョビフィレとアンチョビのびん(または缶)の油を少量加え、茹でたパスタと一緒に混ぜ合わせます。

お好みで塩とブラックペッパーをふってくださいね。

お皿にパスタとフルグラを乗せ、パプリカなどの炒めた野菜を飾ったら出来上がりです。
パスタとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.17
女子高生智美のライバル登場か、恋のトライアングル鶏手羽スープとシリアル団子
放課後、校門近くで同級生のユリを待っている薫がいた。薫はユリと智美が一緒に下校してくるのを発見すると「ユリ!」と手を振り、頭のてっぺんにまるくお団子に盛った髪の毛を揺らしながら二人に近寄ってきた。

「ユリ、ちょっと話があるんだけど・・・」

「じゃ、私、先に帰るね」「ごめん」智美は薫とユリを気づかい、ひとり帰って行った。

「薫? どうしたの急に」

「実は斉木くんからメールの返信がこなくて。ずっと待ってるのに」

「なんで待つのよ。薫は斉木くんと同じ写真部でしょ。毎日顔を合わせるてるんだから直接本人に聞いてみたら?」

「聞いたよ。でも斉木くんはいつも「そのうちメール送るから」って言うだけ。ねえユリ、そのうちっていつのこと?、明日、あさって?」

ユリは大きくため息をつくと「薫、気づきなよ、それって社交辞令なんじゃない。斉木くんは遠回しに断ってるんでしょ」と同情するような瞳で薫を見つめた。

「そんなことない!だって斉木くんは私の肩をぽんって叩いたり、ほかの部員の写真より私の写真を一番ホメてくれるんだよ、そのほかにも・・・」と、薫は涙を浮かべながら一生懸命説明しはじめた。

ユリは小さくため息をつき、小学生からの幼なじみで真面目で一直線な性格の薫が思い詰めてとんでもない行動をしないよう、薫の感情をこれ以上刺激するのはやめようと思いながらも、今日の智美と斉木くんの様子は絶対怪しい、私に内緒で付き合いはじめたような気がする、と、こまごまとした斉木くんとのやりとりを続ける薫の話を聞きながら、ユリは昼の光景を思い浮かべていた。

鶏手羽スープとシリアル団子


【所要時間】分


【材 料】

【作り方】
女子高生智美シリーズ | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.16
幸せな家族ごっこ、きんぴらごぼうシリアル
スーパーで買い物をしていたら、シリアルの棚の前で50代くらいの女性に声をかけられた。

「すみません、いま流行っているのはこちらですか、それともこちら?」

「えっ? 流行りですか・・・両方とも同じメーカーだから、ちょっと味が違うだけだと思うんですけど」突然の質問に面食らったものの、流行に疎い私は正直にこたえた。

「そうなんですよね、ちょっと違うだけなのに・・・間違うと、うちの娘に怒られるから」と、苦笑いしながら女性は「すみませんね」と言って、カゴの中にあるゴボウとニンジンを隅へ寄せて、二つのシリアルの箱をカゴの中へ入れ去っていった。

彼女の後ろ姿に、甘える娘と、甘やかす母親のどこにでもある、ありふれたささやかな幸せが浮かんでいるように見えた。

私も彼女の真似をして2種類のシリアルをカゴヘ入れ、惣菜コーナーできんぴらごぼうの惣菜も買った。

「おかあさん、なんで二個も買ってくるのよ、こっちのシリアルだけで良かったのに」と甘えた娘になったつもりで、きんぴらごぼうを食べながら言ってみたかった、家族のいない人間にできる、それがたったひとつの「幸せな家族ごっこ」なのだから。


きんぴらごぼうシリアル

【所要時間】分


【材 料】

【作り方】
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.14
ドラミちゃんと呼ばれる女子の悩ましすぎる、から揚げタルタルソースがけシリアル
会社帰り、通勤電車から降りたOLの美香子は駅構内に貼られているアイドルの水着ポスターの前で立ち止まった。

「今度こそ本気なんだから。絶対に痩せてみんなを見返してやるんだから」そう心の中で呟いていた。

美香子は今日、制服のサイズ交換を申請をするため総務部へ行ったところ、総務部長から「またマメタンクのサイズ交換か」と大声で笑われた。

「部長、マメタンクじゃなくてドラミちゃんって呼んでくださいよ」と笑いながら切り替わした。

あの場では笑ったものの「マメタンク」と呼ばれたことに心が折れそうなほど傷ついていた美香子だった。

重い足どりのまま駅前の商店街に差しかかると彩り鮮やかな中華惣菜や焼きとりの香ばしい匂いが、美香子の食欲に揺さぶりをかけてくる。

それでも我慢して通り過ぎると「から揚げ、揚げたてだよ」と威勢のいい声が聞こえてきた。

振り向くと惣菜屋の店先に、油鍋から取り出されたばかりのから揚げが網の上でぱちぱちと油を弾かせている。

美香子は思わず近寄り、バッグから財布を取り出した。

美香子は、手に、から揚げとおまけしてもらったハムカツを持ち、アパートへと急いでいる。いつのまにか総務部長の一言も、ダイエットの決意もすっかり忘れて。


から揚げタルタルソース


【所要時間】10分

【材 料】
市販のからあげ3個、シリアル20g、葉野菜適量、タルタルソース材料【卵1個、マヨネーズ大さじ2、塩少々、ブラックペッパー少々、ピクルス10g、タマネギ20g】

【作り方】
タマネギはみじん切りにして電子レンジ500wで1分かけます。

ゆでたまごはフォークの背でつぶし、マヨネーズ、塩、ブラックペッパー、みじん切りにしたピクルス、タマネギを入れて混ぜ合わせます。

皿にシリアルとからあげと葉野菜を入れ、タルタルソースをかけたら出来上がりです。
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.13
女子高生智美のヒミツのかぼちゃパウンドケーキ
学校内にお昼のチャイムが流れ、高校一年生の智美は友達のユリと構内にあるカフェテラスへ向かった。

今日のお昼は昨日作ったかぼちゃのパウンドケーキだ。

智美は最近になり、お菓子づくりに夢中で昼食はお弁当ではなく自作の菓子ばかりたべている。

「いただきまーす」と食べ始めた二人の背後から、手が伸びて、智美のパウンドケーキむを一切れつかんだ。

「ちょっと勝手に持っていかないでよ、斉木くん」突如、ユリが怒った。

「うまいよ、これ。ごちそうさん」斉木は悪びれたふうもなく立ち去っていった。

「斉木くん、智美に気があるんじゃない?」

「まさか、違うよ、そんなことないって」

実は斉木と付き合いはじめたばかりで、まだメールのやりとりしかしていないけれど、彼のことが本気で好きになりかけている、と言いたくても、失恋したてのユリを傷つけるようで打ち明けられない智美だった。

パンプキンパウンドケーキ


【所要時間】40分


【材 料】
薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、三温糖50g、卵1個、バター50g、かぼちゃ100g、シナモン少々、フルグラ40g

【作り方】

バターは電子レンジで柔らかくなる程度に溶かします。

かぼちゃはお皿にひたひたの水を入れ、電子レンジ500w8分かけ、中心まで竹串が入るほど柔らかくします。(電子レンジにより時間は調整してください)

ボウルに、三温糖、卵、かぼちゃを入れて、スパチュラで練ります。

ふるった小麦粉をボウルへ入れたら、バターとベーキングパウダー、シナモンを入れて、さっくり切るように混ぜ合わせます。

クッキングペーパーを敷いたパウンド18cm型にフルグラを底面全体に敷き、その上へ生地を流しこみ、トッピングにシナモンを少々ふり、余熱10分にしておいたオーブンで180度30分で焼き上げます。
女子高生智美シリーズ | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.12
白身魚とナスと彩り野菜のミルフィーユ仕立てシリアル
「魚の目がこわい」といって焼き魚を食べられなかった娘にも子供ができ、その子も幼稚園へと通いはじめた。

そして孫が幼稚園へと通うようになってから、娘から頻繁に電話がかかってくるようになった。

「おかあさん、桃子が焼き魚を食べてくれないんだけど、どうしたらいい?」

「あなたも子供のころ、食べられなかったじゃないの」

「そう?」

「そうよ、だから魚の形がわからないように、魚の切り身を焼いて食べさせたのよ」

「へぇ、そうだったんだ。じゃ、さっそくやってみるね」

電話だけでも、娘から頼りにされると【家族】を感じさせる。

でも同居している夫には何も感じない、熟年夫婦って、こんなものなのかしらと、今日もまた考えてしまった。


白身魚とナスと彩り野菜のミルフィーユ仕立てシリアル


【所要時間】15粉~20分


【材 料】

白身魚50g、ナス1個、パプリカ30g、セロリ15g、塩少々、シリアル15g、ナンプラー小さじ1小麦粉適量、ベビーリーフ適量、サラダオイル大さじ3、オリーブオイル大さじ1、醤油小さじ2、酢小さじ2、チューブのにんにく1センチ、ブラックペッパー少々


【作り方】

ナスは細切りにしたら小麦粉を全体にまぶしておきます。セロリは筋を取り薄切りにスライスします。パプリカは薄切りにして塩をふり、軽くもんで水洗いしたら水気をとっておきます。

白身魚は食べやすい大きさにカットしたらビニール袋へいれ、ナンプラー小さじ1をまぶしたら冷蔵庫で5分ほど入れて下味をつけます。

熱したフライパンにサラダオイルをいれ、ビニール袋から取り出して白身魚に小麦粉をまぶし、中火で両面を焼きます。魚の中心に火が通ったら火を止めます。

フライパンから白身魚を取り出し、ペーパータオルなどに乗せ、余計な油を吸い取っておきます。

同じフライパンにナスを入れ、両面を焼き、中心に火が通ったら火を止めます。

お皿にナスを交互に並べたらシリアルを乗せ、その上に白身魚を乗せ、セロリ、パプリカ、ベビーリーフを乗せます。

ドレッシングはボウルにオリーブオイル、醤油、酢、チューブのにんにく、ブラックペッパーを混ぜあわせ、お好みの量のドレッシングをかけたら出来上がりです♪
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.11
料理教室のお年玉、苦手意識を克服できた落とし玉子のシリアル丼
子供の時、割った生卵の黄身に浮きでている赤い血管を見て以来、生卵は食べられなくなった。

社会に出てから、料理の「り」の字くらいは知っておいた方がいいかも、と年明け早々に料理教室へ通いはじめた。

その日、料理教室のレッスンメニューのひとつに落とし玉子があった。

教室のメンバーとは2、3回の授業で意気投合していたこともあり、好きではない食材でも、みんなと一緒に作るとなぜか楽しかった。

最後、試食の段になり、落とし卵だけは食べたくないと言うのも大人げないため、我慢して恐る恐る落とし玉子を食べた。

「半熟って、こんなにおいしかったの」

そう呟いた私の近くにいた先生が、意味ありげに微笑み、私に向かってウィンクしてみせた。

落とし玉子シリアル丼


【所要時間】15分以内

【材 料】

卵1個、ごはん100g、チンゲン菜30g、シリアル30g、【ドレッシング】ごま油大さじ1、酢大さじ1、しょうゆ大さじ1、水大さじ1、こんぶだしの素小さじ1

【作り方】
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.10
単身赴任オトコの寂しさが募るとき、夜食のヴィシソワーズ
通勤電車の吊り革につかまりながら、会社員の男が窓の外に広がる夜景を見つめ、ため息をついた。

彼は再婚したばかりの新妻と中学生の子供たちと離れ、単身赴任していた。

ひとり暮らしに不慣れな彼は社宅の近くにある居酒屋で晩酌を傾けながら食事をとっていた。

その夜、居酒屋の女将が「こんなの作ってみたのよ」と冷たいスープを出してきた。

「へえ、ずいぶんとシャレたものを作ったんだね」と飲んだスープはヴィシソワーズだった。

別れた前妻と付き合っていた当時、彼女が洋食店でよく頼むスープだった。

そういえば、あいつどうしているかな、と急に前妻のことが気になりはじめた彼は、ポケットから携帯電話を取り出した。


ヴィシソワーズ

【所要時間】15分以内(冷蔵時間は含みません)

【材 料】3人分
じゃがいも200g、タマネギ50g、水500cc、コンソメスープの素1個、牛乳100cc、生クリーム150cc、月桂樹の葉1枚、シリアル90g、コショウ少々、お好みで飾りのミントの葉

【作り方】
鍋に水を入れ、細切りにしたじゃがいもとタマネギとコンソメスープの素を入れ、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。
じゃがいもが煮えたら、ミキサーに鍋で煮ていた具材をすべていれ、ピューレー状になるまで攪拌します。

ミキサーからピューレー状になった具材を鍋にあけ、牛乳を入れて弱火にし焦げないようにしながら、鍋肌にふつふつと泡だ立つまで煮ます。

鍋を火から下ろし、あら熱が取れたら皿などへ移しかえ冷蔵庫へ入れます。

スープが冷えたら冷蔵庫から取り出し、生クリームとシリアルを合わせ、出来上がりです♪
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.09
人生の伴侶となった愛犬の最期、かぼちゃペーストとクリームチーズのシリアル
夜中の2時、友達のユウコからかかってきた電話に「いま何時だと思ってるの!」とムッとして言った。

「ごめん、本当にごめん・・・たったいまジョイが死んじゃって・・・。今日は散歩に行けるほど元気だったのに・・・」

嗚咽まじりの泣き声が受話器から漏れてくる。

私たちは会社の同期、いまから17年前、30才の記念にそれぞれペット可のマンションを買い、ユウコは犬と、私は猫と暮らしはじめた。

「ユウコ、おつかれ。ジョイも頑張ったけど、ユウコもジョイの介護を頑張ったよね、ジョイもきっと安心して旅立っていったよ」

電話を切った後、夜中の電話に怒る気持ちも消え、他人事ではない現実にめまいがした、私のベッドではおじいちゃん猫のアランがおとなしく寝ている。

あすジョイの好物だったかぼちゃペーストを持ってユウコの家へ行こう、アランの身体を撫でながら、そう決めた。

かぼちゃペーストとクリームチーズのシリアル


【所要時間】分以内

【材 料】

【作り方】
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.08
彼と私の恋占いのラッキーフードはビビンバ
彼の左手の薬指を飾るプラチナの指輪、この人だけは絶対好きになっちゃいけないと、自分に言い聞かせてきた。

でも、もしかしたら運命の赤い糸がどこかで繋がっていて、この恋が成就するかもしれないと考える私もいた。

そんな微か(かすか)な願いを後押ししてくれるのがインターネットにあふれる占いだった。

西洋占星術や四柱推命やインド、アラビアなどに伝わる未知の占いは、私とあのひとを繋ぐ希望の光りだ。

明日のラッキーカラーは白いブラウス、ラッキーアイテムは銀のピアス、ラッキーフードはビビンバ。

占いの通り、明日もすべて実行しよう、いつかこの恋が叶いますように、と願いをこめて。

あの人と私の恋占いのラッキーフードはビビンバ



【所要時間】15分以内

【材 料】2人分
ほうれん草100g、豆もやし50g、豚ひき肉100g、サラダオイル大さじ1、塩麹小さじ1、フルグラ40g、葉野菜適量、卵2個

【作り方】
ごはんとシリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.03
亡き母の口癖を思い出す、ほうれん草とベーコンのサラダシリアル
中1になる娘は、ニンジンやピーマンのようなクセのある野菜は食べるのに、ほうれん草だけは食べない。

今夜の夕飯の野菜炒めにほんの少し入れたほうれん草も、娘は器用に見つけ出しては皿の隅につまみ出している。

「ほんの少しだけなんだから、食べたらどう」と言う私に娘は口を尖らせた。

「やだぁ。伝染病みたいなのが流行って、どうしてもほうれん草を食べなきゃ死ぬっていうときになったら食べる」

「もう、ああ言えばこう言うんだから」

「出たぁ、ママの口癖」

私の口癖?・・・私じゃない、死んだ母の口癖だ、それにしても、いつからこの口癖を言うようになったのだろう。

私に移った口癖を娘もまた我が子に指摘される日が、近い将来やって来るのかもしれない。


ほうれん草とベーコンのサラダシリアル



【所要時間】10分以内

【材 料】
ほうれん草80g、ニンジン30g、ベーコン50g、サラダオイル大さじ1、コショウ少々、シリアル40g、葉野菜適量


【作り方】

フライパンへサラダオイルを入れて中火で細切りにしたベーコンを炒め、1~2分経ったら、細切りにしたニンジンを加え、炒めます。

最期にほうれん草を入れて炒め、色が変わったらコショウ少々を降り、お皿に葉野菜とシリアルを盛りつけた上へトッピングとして合わせたら出来上がりです。

※お好みで塩を足してください。
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.02
妹の結婚式前夜に語り合ったツナ缶のこと、ツナサラダシリアル
「おねえちゃん、今、ちょっと話せる?」妹のカナが私の部屋へ入ってきて言った。

「なに?」「小学生のとき、遠足の前の日にツナとシーチキンは違うってケンカしたこと覚えてる?」

「小学生の頃でしょ、もう覚えてないよ」

「シーチキンは海に住むニワトリの肉で、ツナはまぐろの肉だって私が言ったら、おねえちゃんが絶対に違うって言ってケンカしたのよ。でも遠足で友達から教えられて私が間違ってたって気付いたんだ。あの時はごめんね、おねえちゃん」

「ああ、そう言えばそんなことあったかもね。いいよ、子どもの頃のことなんか。それより明日は結婚式なんだから早く寝なさいよ」

「うん。おねえちゃんとこうして話すのも今日で最期だから謝っておきたかったんだ。・・・おやすみ」

「おやすみ」と答えてから急に寂しくなってきた、あしたは我が家全員揃って結婚式で号泣しそう、なんだかそんな予感がしている。

ツナサラダシリアル


【所要時間】5分以内

【材 料】
ツナ缶40g、スイートコーン缶40g、茹でたブロッコリー50~60g、プチトマト4個、シリアル30g、お好みのドレッシング少々

【作り方】

お皿に茹でたブロッコリーとスイートコーン、プチトマト、シリアルを盛りつけ、お好みでドレッシングをかけたら出来上がりです♪
基本シリアル | CM(1) | TB(-) | PAGETOP
2013.08.01
年下の彼が好きなカクテキ、カクテキとパプリカのサラダシリアル
「辛い食べ物は苦手なのよね」そう話すと彼は大声で笑い、韓国料理店の店内で私たちカップルは注目の視線にさらされた。

「ゴウダさんにも苦手な食べ物とかあるんだ」

「当たり前じゃない、人間なんだもん」

「ゴウダさん、やっぱ可愛いよ」

10才も年下の男性に可愛いと言われると、さすがに恥ずかしくて「いやあね」とビールを飲んだ。彼は「まあまあ、どうぞ一杯」とビールをついでくれる。

友達以上、恋人未満の関係。「彼女になりたい」と言ってみようかなと思いながら言えないまま一年が過ぎた。

「うーん、この店のカクテキは最高だな」

彼の言葉を遠くに聞きながら、このまま彼と一緒にいたら終電に間に合わなくなる、そうしたら・・・。そのことだけが頭の中でぐるぐる回っていた。



カクテキとパプリカのサラダシリアル


【所要時間】5分以内


【材 料】

市販のカクテキ30g、パプリカ30g、塩少々、シリアル40g、お好みの葉野菜適量、お好みでマヨネーズかドレッシング


【作り方】

カクテキはサイコロカットにします。

パプリカは薄切りにしたら塩をまぶし、さっと水洗いして水気を切ります。

お皿に葉野菜とシリアルを入れ、カクテキとパプリカをトッピングし、お好みでマヨネーズやドレッシングをかけて召し上がってくださいね。
基本シリアル | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。